芦屋マダムが美味しいと絶賛!秘密の≪エスカベッシュ≫

料理

エスカベッシュってご存じですか?

 この料理は食欲をそそりますねー。

見た目、鮮やか。

食べると、お酢が効いているので、揚げていてもすっきり。

エスカベッシュとは、簡単に言えば、洋風南蛮漬けです。南蛮漬けは、肉や魚の唐揚げにネギや唐辛子の入った甘酢を絡めた料理ですね。

エスカベッシュは、オリーブオイル、ワインビネガーなどを使っています。

お酢を使っているので、体の疲れを取ってくれたり、血糖値が急激に上がるのを抑えてくれたりします。万国共通で、お酢を使った料理は体にいいですね。

今回のレシピは、グルメの芦屋マダムが美味しいと絶賛したエスカベッシュです。

意外と簡単にできますよ。あるポイントを抑えていれば^^

材料(4人分)

  • 海老 12尾
  • イカ(ロールイカ) 200g
  • 塩、胡椒
  • ピュアオリーブオイル(揚げ油)
  • 強力粉 適量

マリネ液

  • 玉ねぎ 1/2個
  • 人参 80g
  • セロリ 80g
  • ワインビネガー 40㎖
  • EXバージンオリーブオイル 80㎖
  • カイエンヌペッパー
  • 白コショウ

飾り décoration

  • パセリ(みじん切り) 大さじ1
  • レモン 1個
  • サニーレタス 200g
  • とびっこ 小さじ2
  • セルフィーユ 4枝

作り方

  1. 海老は背ワタ、尻尾を取る。ロールイカは薄皮をはがして斜めに隠し包丁を入れ、90°回転させて再び隠し包丁を入れる。その後、縦にカット。海老もイカもしっかり洗って水分をふき取っておく。   アカイカのお造り
  2. 野菜の下ごしらえ。玉ねぎは繊維に沿って、縦にカット。人参も細切り。セロリは筋を取って、斜めに細切りしていく。
  3. マリネ液を作る。大き目のボール(後でイカ、エビも合わせる)にワインビネガー小さじ1/2、白コショウを入れ、オリーブオイルを攪拌しながら少しずつ入れていく。(乳化させながら)。
  4. 2の野菜を軽く炒める。ほんとに軽く。その時、野菜のうま味が出やすいように少し塩を振る。炒めたら3のマリネ液に入れる。
  5. 1に強力粉を軽くまぶして、180℃の油でカラリと揚げる。海老もイカも揚げすぎると固くなるので、揚げすぎに注意。(私は外側がカリっとしたら揚げて、あとは余熱で火を入れるイメージ)揚げたらすぐに3のマリネ液に入れる。全体がなじむように優しく混ぜる。
  6. レモンを2mm厚ぐらいの輪切りにして5の上に並べてなじませる。ラップをして30分ほど冷蔵庫で寝かせたら出来上がり。
  7. 盛り付けは、サニーレタスなどを下に敷いて、その上にイカ、エビ、野菜を盛り付ける。飾りに、レモン、とびっこ、セルフィーユをのせる。

ポイント

どこがポイントかわかりましたか?

それは、生のレモンとセロリがポイントです。

強力粉を薄力粉に変えるとか、ワインビネガーをお酢に変えるとかしてもいいのですが、生のレモンのフレッシュさとセロリのパンチの効いた味が口の中をさっぱりさせてくれます。

お酢を使っているので、冷蔵庫で2,3日日持ちします。パーティーの前に作り置きできるのがありがたいですね。

パーティーで出すと、あっという間になくなりますよ(笑)

今回、強力粉を使ってますが、強力粉は目が粗いので、油の吸収が少なくなります。

また、油とビネガーの割合ですが、ドレッシングなどでしたら

油4:ビネガー1

の割合がオススメですよ。

 

ぜひ、お試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました