絶品 ずぼらさん≪人参とたらこのさっと炒め≫の作り方

料理

人参って、冷蔵庫の野菜室でよくしんなりしてませんか?

私だけ!?

いやいや、同じ思いをしている人がいるはず!

実は、私、人参苦手なんです、、、

なので、野菜室でよくしんなりさせてしまってました<m(__)m>

でも、人参の栄養価は素晴らしい!

献立を立てる時は、色どりにも使えるので、これでもか!というくらい人参を使ってました(笑)

仕込み場から、「また人参や」との声がたびたび。。。

何回聞こえないふりをしたことか(笑)

 

そんな私がこれなら!

と思ったのが、この

≪人参とたらこのさっと炒め≫

です!

 

ちなみに、おいしい人参の見きわめ方はこちらを見てね!

 

先ずは人参の栄養を見てみましょう ♪

人参の栄養

人参の栄養といえば、なんといっても

β-カロテン

ですね!

体のなかで、ビタミンAに変わってくれます。

脂溶性ビタミンなので、油との相性はバツグン。

油と一緒に摂ると、栄養の吸収が上がります。

ビタミンAの働き

目や皮膚の粘膜を健康に保ち、抵抗力を強める役割があり、暗いところでの視力を保つ働きがあります。

抗感染症ビタミン

皮膚と粘膜細胞は感染症に対する最初の防御ライン。

ビタミンAとその代謝物はこれらの機能維持に必要なものです。

また、体内に侵入した病原体に対抗するリンパ球など白血球細胞の発生や分化にもビタミンAは欠かせません。

常備菜にもピッタリ!人参とたらこのさっと炒めの作り方

材料(4人分)

  • 人参 300g
  • たらこ 60g
  • すだち 1ヶ
  • ゴマ油 適量
  • 薄口醤油 適量

これだけ!

作り方

  1. 人参を細切りにする。
  2. たらこの薄皮を取り除く。(包丁で縦に切り目を入れて、薄皮を指で押さえて、ゆっくりと包丁の背でたらこの身を押していくとやりやすい。)
  3. すだちは半分にカットして、種は取り除く。
  4. フライパンに油を引いて、人参に軽く塩(分量外)をして炒める。
  5. しんなりしてきたら、たらこを入れて、たらこがバラバラになるように炒める。
  6. たらこに火が通って、白っぽくなってきたら、ほんの少し薄口醬油で味付け。
  7. 仕上げにごま油を回し入れて、完成。

ポイント

  • たらこがある程度塩味があるので、薄口醬油を入れる時には、必ず、味見をすること。
  • 人参を細く切ると、火が通りやすく、食べやすい。
  • 人参にしっかりと火を入れて、しんなりさせる。

多めに作って、常備菜にするのもありです!

3日ぐらいで食べてね!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました