福島区の隠れ家 フレンチ 【宮もと】さん

グルメ

こちら、福島区のフレンチ【宮もと】さんの入り口です。

カウンター8席のこじんまりとした素敵なお店☆

天井が吹き抜けになっていて

とても落ち着きます。

古民家を改装したようです。

 

以前は、入り口に、小さく【宮もと】と書かれていたのですが、

あれっ、何にも書いていない(;’∀’)

本当にここかなぁと少々不安に…

思い切って扉を開けると、

ほっ

合っていたー

 

2019年8月22日以来2度目の訪問です。

1度目はディナーをいただきました。

美女2人を引き連れて、美味しいし、楽しい💛

 

2020年7月11日土曜日12:00~

ランチで伺いました!

前にいた会社の上司に送別会をしてー!と自分から言いました(笑)

ランチは前日までの予約で

6,300円のみです。

ランチにしたら、とても豪華です!

お食事

白ワインの乾杯から始まりました!

パプリカとトマトのムース、琵琶湖の稚鮎、ラルド

ラルドとは豚肉の背油の燻製にしたものです。

隣の元上司が

美味しい!

と叫んでました。

ゴールドラッシュ(とうもろこし)の冷静スープ

とうもろこしの味が濃い!

松茸、マッシュルームのロワイヤル

見た目、2品目と似てますが、

2品目は冷製、3品目は温かいです。

 

モンゴルの松茸。

モンゴル?

と思いながら口に入れると

 

びっくりするくらい松茸の香り、食感!

 

一同、びっくりです。

松茸がたっぷり入っています。

フォアグラ、ジロール茸、イタリア米のリゾット

上にトリュフのスライスも♡

店主の方のご性格かとてもやさしいお味です。

ジロール茸の食感がいいですね☆

旬の魚介類

千葉のムール貝、はまぐり、愛媛の鯛のスープ?

1つ1つが新鮮なのがわかります。

素材が生きているってこういうことなんだと実感しました!

もちろん、スープは最後まで、パンに付けていただきました!

グラニテ(お口直しのシャーベット)

下にオレンジ色のレモンがあって、上に薄く削ったレモンシャーベットがのってます。なんともさっぱりしていて、美味しい☆

シャラン鴨の燻製

シャラン鴨の中でも、窒息させて、血液を閉じ込めたかもだそうです。

マデラ酒とタスマニアマスタードが効いていて奥深いお味です。

ただ、切ると血が出るので、ちょっと…

でも、ソースも残さずパンに付けて食べましたー(笑)

デザート(桃、ミント、ベルベーヌ、ヨーグルト)

完璧です☆

ベルベーヌのジュレの癒される香り…

桃の甘味…

さっぱりとしたアイス…

お腹いっぱいだけど、すっと入ってきます。

 

コーヒー、焼き菓子

コーヒーか紅茶か選べます☆

焼き立てのお菓子をうちわであおいでいらっしゃる…

焼き菓子まで、手を抜かず、きちんと作っていらっしゃるのですね。

美味しくないわけがない。

 

場所・営業時間など

場所 大阪市福島区福島2丁目9-18

電話番号 050-5597-5482

営業時間 【昼】12:00~ 【夜】17:30~

定休日 月曜日

コロナ対応で営業時間が前後なさっているようです。

ご予約の時には、必ず、ご確認ください。

まとめ

気軽に伺うお店ではないけれど、何かの時に来たいお店です。

今まで、合計4人の方とこちらでご一緒させていただきましたが、

みなさん、ご満足です。

「良いお店を教えてくれて、ありがとう!」

「最初、金額を聞いた時、高いなーと思ったけど、納得やわー」

とおっしゃっていただけるので

私は、毎回安心できます。

 

どれも、丁寧に作られていますし、優しいお味です。

お年を召した方でも、美味しくいただけるお味です。

 

お化粧室が屋外にありますが

そこまで、細やかなお心配りが感じられます。

 

いらっしゃるときは、迷子にならないように、

お気をつけていらしてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました