感謝…ただただ感謝…

感謝…

ひたすら走り続けよう。

力尽きたら、少し休もう。

そして、また走ろう。

 

生きていること、それが全て。

 

 

 

今日まで

未知なる力に救われて生きている。

何も気にすることなく堂々と生きていこう。

 

人は皆、死が訪れる。

僕の父は孤独で無残なしを遂げた。

 

生きている僕たちが迷っていては何も始まらない。

そして、側にいる愛する人に最高の笑顔を贈ろう。

 

全ての出来事に感謝。

辛いことにも感謝。

今、この一瞬が刻々と過去に変化していく。

 

どんなに辛い過去でも、時が過ぎれば素晴らしい思い出になるはず。

笑顔を忘れなければ…

 

何があっても、僕の生き方を貫く。

でも、多くの支えがあるからこそ僕は生きていける。

僕が自由に生きていけるのは、生きる希望を与えてくれる温かい人達の心があるから。

『迷い』を『選択肢』という言葉に置き換えてみよう。

 

僕が伝え続ける事は

 

全てに感謝…

心から、ありがとう。

 

 

これが『進化』に繋がるんじゃないかな。

 

師匠の言葉

・優越感と劣等感

・『努力』…努力していると思った時点で負け

・将来のビジョン

・恩を忘れるな

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました