市販のカレールーを使わない ずぼら ≪キーマカレー≫ の作り方

料理

キーマカレーとは?

 インド料理であるキーマカレーは、ひき肉を使用して作ってるんだ。

なぜかというと、料理名である「キーマ」は、ヒンディー語で細切れ肉やひき肉を意味するからだよ。

だから、ひき肉で作るカレー料理のことをキーマカレーと呼んでいて、調理法などの細かい決まりは特になし。

インドでは地域や宗教によって、素材や調理法が違ってくるのは当然だよね。

肉はひつじ、山羊、鶏を使用したものが大半のよう。牛肉や豚肉を使用して作るキーマカレーもあるけど、ごくわずか。

素材はひき肉や玉ねぎ、ニンニクなどのスパイスが使われ、ご飯やチャパティと一緒に食べることが多いんだって。

ちなみに、ドライカレーは、日本独自のもの。

だから、インドに行ってもドライカレーはないんだよ(笑)

市販のカレールー

あなたはどこのカレールーが好き?

たくさんのメーカーがいろんな種類のカレールーを出しているから、迷うよね。

でも

私は、自分で作るとき、市販のカレールーを使わないんだ。

 

なぜか、添加物がたくさん入っているのと、塩、脂、小麦粉が多い。

 

病院食に携わっていた時、カレーライスを食べれる食種の人は限られていたんだ。

塩分制限、カロリー、脂が多いと病気の人がなかなか食べれなかった。

でも、キーマカレーはほとんどの人が食べれたんだ。

なぜなら、市販のルーと比べたら、塩、脂、カロリーが全然違うから。

 

自分で言うのもなんだけど、私が作るカレーライスは、美味しいって評判なんだ。

香りもしっかりしているし、変に胃もたれしない。カレーなのに、あっさりしているという、不思議なカレー。スパイスの風味で塩をそれほど使わないんだ。

 

もちろん、今回のキーマカレーも市販のルーは使わないよ。

健康に気づかっている人はぜひ、このレシピで作ってみて!

 

スパイスの健康効果もかなりすごい

詳しくはこの≪スパイスの効能と効果≫を見てね!

では c’est parti ♪

材料(4人分)

  • 牛ひき肉 250g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 300g
  • セロリ(みじん切り) 30g
  • にんにく(みじん切り) 15g
  • 生姜(みじん切り) 15g
  • ピーマン 1個
  • サラダ油 大さじ1
  • カレー粉 大さじ1/2~
  • トマト水煮 200g
  • ケチャップ 大さじ2
  • はちみつ 大さじ2
  • ローリエ 1枚
  • 塩 少々

ターメリックライス

  • 米 3合(450g)
  • 水 430g
  • ブイヨンキューブ 1個
  • ターメリック 大さじ1/2
  • 無塩バター 20g

作り方

  1. 米を炊く。カレーなので、硬めに炊く。いつも1合(150g)に対して水量は180g。今回はイメージ 米:水 1:1 。430gになっているのは無塩バター20gを引いている。 炊飯器にブイヨンキューブ、ターメリック、無塩バターを入れて普通に炊く。
  2. 玉ねぎの甘味をしっかり出すために、玉ねぎだけを先に、じっくり炒める。フライパンに、油、玉ねぎと塩(分量外)を入れて、弱火から中火にしてきつね色になるまで炒める。
  3. フライパンに、ミンチ、セロリを入れて、炒めていく。その後、フライパンにスペースを作って、カレー粉を炒めて香りだし。ケチャップも同様にして香りだし。トマト水煮とはちみつを入れて煮込む。
  4. 塩で味付けしたら、できあがり!

ポイント

  1. 米を硬めに炊くこと
  2. 香辛料の香りをしっかり出すこと

正直、あまり難しくないので、簡単にできますよ!

栄養的に言うと、カロリーを下げるために、肉の量を減らして、納豆、豆をみじん切りにして加えてもいいかな。ここに、きのこ類などを入れるとよりバランスが取れるね!

 

このキーマカレーなら、子供にも安心して食べさせてられるね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました