初心者向け・失敗なし≪簡単お節 PART4・だて巻き偏≫ 

おせち

お節になぜだて巻き?

知性をあらわす

伊達巻は、巻かれたその形状が巻物に似ていることから学業成就の願いが込められています。
巻物は、古い時代には勉強の際に用いられる書物でもあったことから、知性を連想させます。
その巻物に似ているため、伊達巻に学業成就の願いが込められているのです。

華やかさをあらわす

伊達巻の「伊達」という言葉には華やかさやおしゃれという意味が含まれています。
また、伊達巻には、卵が使われているため、卵の綺麗な黄色が豪華な雰囲気を作り出し、豪華さ華やかさを持たせる意味合いもあります。

子孫繁栄と家庭円満

伊達巻は卵を使っています。卵は子供を連想させます。そのため、子孫繁栄の願いも込められています。
また、卵の丸い形は、家庭円満を表してもいます。

手作りだて巻き

家庭で、簡単に作れます。ほぼ失敗はありません。

何より、とても美味しいです。

ケーキかと思うくらいです。

ぜひ作ってください。

お子様の好きな味ですね♡

材料

  • 卵 4個
  • はんぺん 1枚(紀文のはんぺんが美味しかったです。)
  • だし汁 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ2と1/2
  • はちみつ 大さじ1(22g)
  • 塩 小さじ1/4

サラダ油 大さじ1

作り方

  1. 卵、サラダ油以外の材料をフードプロセッサーにかけて、全体が混ざれば、卵を入れて、ペースト状にする。
  2. フライパンに油大さじ1を入れて、火にかける。温まれば1を流しこみ、弱火にして、蓋をして蒸し焼きにする。(はちみつがはいっているので、焦げやすいから注意する。)
  3. 表面が固まってきたら、ひっくり返す。ひっくり返した面は焦げ目を付けなくても良い。
  4. 焦げ目がついている面を上にして、巻き須の上にのせる。
  5. 巻きやすいように、4に細く切り目を入れていく。
  6. 3を巻き須で巻いて、ゴムで固定しておく。
  7. 冷めたら1㎝幅くらいにカットする。

ポイント

火加減が重要です。弱火にして中までじっくりと火を通していきます。

最後巻く前に、細かく切れ目を入れてあげることを忘れずに。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました