初心者向け・失敗なし≪簡単お節 PART3・五色なます偏≫ 

おせち

なぜお節に≪なます≫が入っている?

日本のお祝い事に必ずと言っていいほど使用される赤色と白色の組み合わせ。そのときによく登場する紅白の水引を、細く切った人参と大根で表現したものが紅白なますです。 平安時代から続く、平和を願う縁起物のお料理なのです。なますは糖分と酢が一緒にとれるため年末の大掃除等の疲労回復効果が期待できる一品です。

今回は、色どり豊かな五色なますの作り方を見ていきます。

お節の時期はちょう黄色い柚子が出回っています。冬の香りの代表といっても良いでしょう。

その柚子を容器にして、なますを盛り付けると、お節が華やかになり、柚子の香りがなますに移って、なますがより上品になります。

柚子は、ゆで卵のギザギザ切りをするようにカットして、身は置いておきます。

では、早速、作っていきましょう。

材料

  • 大根 150g
  • 金時人参 20g
  • 塩クラゲ 40g
  • きくらげ 1/2枚
  • 鶏ささみ 1本

~ささみの味付け~

  • 塩 少々
  • 酒 少々

~合わせ調味料~

  • 塩 少々
  • 砂糖 大さじ2
  • 酢 50㎖
  • 水 50㎖
  • 昆布 5㎝角

作り方

  1. 鶏ささみは、筋を取り、塩・酒を振って蒸す。そのまま冷まして、手で割いていく。
  2. 大根・人参は細切りにして、それぞれ塩をしておく。5分ほどしたら、水で塩を洗い流して、しっかりと絞る。
  3. 塩クラゲは、水に漬けて、塩出しをして、細切り。
  4. きくらげは、お湯でしゃぶしゃぶして細切り。
  5. 合わせ調味料は合わせておく。
  6. 1から4の食材を合わせ調味料に漬け込む。1時間ほどして、味がしっかり入ったら、盛り付ける。

ポイント

  • 柚子釜を作って、身の使い道が無ければ、なますのお酢の代わりに柚子を絞って柚子和えのようにも使える。
  • 長期保存したい時には、合わせ調味料の水を少なくして、酢を多めにしておく。

簡単お節シリーズ

初心者向け・失敗なし≪簡単お節 PART1・黒豆偏≫

初心者向け・失敗なし≪簡単お節 PART1・黒豆偏≫ 
こんにちわー 管理栄養士のかおるです! お正月のお節って、最近買っている人多いですよねー でも、日本人なら、ちゃんとしたお節を一度でも作りたいと思いませんかー? そうはいっても難しそう… と思っている人! ...

初心者向け・失敗なし≪簡単お節 PART2・ごまめ偏≫

初心者向け・失敗なし≪簡単お節 PART2・ごまめ偏≫ 
なぜ、お節に≪ごまめ≫を入れるのか 田を作ると書く通り、田作りは稲田の肥料として使われていました。このことから、田作りは「豊年豊作」や「五穀豊穣」を願っておせち料理として食べられるようになりました。また田作りはゴマメとも呼ばれていますが、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました