初心者向け・失敗なし≪簡単お節 PART2・ごまめ偏≫ 

おせち

なぜ、お節に≪ごまめ≫を入れるのか

田を作ると書く通り、田作りは稲田の肥料として使われていました。このことから、田作りは「豊年豊作」や「五穀豊穣」を願っておせち料理として食べられるようになりました。また田作りはゴマメとも呼ばれていますが、豊作への願いから「五万米」の漢字があてられることもあります。

 

このレシピのごまめは、控えめに言って、とても美味しいです。

このごまめは、小さな子供が、おやつのようにパクパク食べていました。

美味しくするコツは、ちょっとしたことなんですけどね(笑)

材料はそんなに変わりません。作り方にコツがあります。

材料

・ ごまめ 16g

~たれ~

  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 少々

 

  • 白ごま 大さじ1/2
  • 青のり 大さじ1/2
  • 七味唐辛子 少々

 

  • サラダ油 大さじ2

作り方

準備

油を切るボールとザルを用意しておく。

  1. フライパンに油を引いて、火をつける。温まったら、ごまめを入れて炒め揚げにする。ごまめの青く光っているのがないくらいにカラッと炒める。その後、ザルで濾す。
  2. 小さな鍋でタレを作る。タレの調味料(酒、みりん、砂糖、塩)を鍋に入れてトロミが付くくらいになるまで煮詰める。
  3. 2に1のごまめを入れて絡める。(手早くすること)タレが絡まったら白ごま、青のり、七味唐辛子をお好みで入れる。クルミなどで代用しても良い。
  4. 3をペーパーに広げて冷ます。

ポイント

  • 炒め揚げしたごまめを素早くタレに絡ませることがポイント!
  • 少量でも、たくさんできるよ!

簡単でしょ。ほんとに美味しいから!

みんなから「おいしーい!」って言ってもらえるよ!

 

初心者向け・失敗なし≪簡単お節 PART1・黒豆偏≫

初心者向け・失敗なし≪簡単お節 PART1・黒豆偏≫ 
こんにちわー 管理栄養士のかおるです! お正月のお節って、最近買っている人多いですよねー でも、日本人なら、ちゃんとしたお節を一度でも作りたいと思いませんかー? そうはいっても難しそう… と思っている人! ...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました