中華スープ 簡単 ≪酸辣湯≫の作り方

料理

酸辣湯(サンラータン)って知ってますか?

中国・四川省、湖南料理の中華スープ「サンラータン(酸辣湯)」。

お酢が効いた、日本では珍しい酸味を感じるスープで、本場中国や台湾でも年間を通して食べられる定番メニューです。

中華料理はしっかりと油を使う料理が多いので、このさっぱりしたお酢の効いたスープはとてもおいしく感じます。

麺を入れると、酸辣湯麺になります。

簡単 酸辣湯の作り方

材料(4人分)

  • 豚もも肉スライス 40g
  • 筍 60g
  • きくらげ 1枚
  • 人参 30g
  • 木綿豆腐 1/3丁
  • 卵 1個
  • 青ネギ 1本
  • サラダ油 大さじ1
  • 生姜 10g

~スープ

  • 水 4カップ
  • 鶏がらスープ 大さじ1
  • 醤油 小さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • 胡椒 少々
  • 酢 大さじ1

水溶き片栗粉 適量

作り方

  1. 豚ももスライスは5mm厚にカット。筍、きくらげ、人参は細切り。木綿豆腐は1㎝の短冊切り。青ネギは小口切り。
  2. スープを作っていく。酢以外の調味料を入れて、沸騰させる。
  3. 沸騰したところで、筍、きくらげ、人参、豆腐を入れる。再沸騰したところで、豚肉を入れ、溶き卵を回し入れる。灰汁は取っておく。
  4. 最後に水溶き片栗粉を入れて、とろみを付けて、そのあと、お酢を入れて完成!

ポイント

  • お酢は最後に入れないと、酸味が飛んでしまう。
  • 酸辣湯には、卵が入っているものが多い。

酸辣湯を使ったメニュー

酸辣湯は酸味のあるスープなので、こってりとしたお料理に合います。

豪華な≪牛肉とレタスの炒飯≫、ごまだれが美味しい≪棒棒鶏≫はいかがですか?

もうすでにお腹が減ってきてますよね(笑)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました