みんな大好き【チャイニーズバーガー】(包子パオズとトンポウロウ)

料理

この圧巻の見た目

思わずほお張りたくなりますよね!

しっかり味のトンポーローとふわふわの包子パオズがめちゃマッチして

 

おいしーい!

 

白ネギとほうれん草がお口をさっぱりしてくれて、いくつでも食べれそう^^

 

こういうのって、外で買うものだと思っていませんか?!

 

ふふふ

 

作れちゃうんですよ!

 

作る工程も楽しいから、子供と一緒に作るのもいいですよね。

 

おこちゃま絶対喜ぶだろうなー

 

これを作る家に生まれた子供幸せかも。

 

実は、私の母、子供をキッチンに立たせない人だったんです。

 

なぜか?

 

遅いから(笑)

 

まあ、仕事をしていたからゆっくり料理をする時間もなかったのかもしれないけど。

 

だから、親子でキッチンに立つ姿って、憧れちゃう。

 

どこから見ても、幸せオーラ全開でしょ。

 

人って、いつでも、どんな時でも、自分に無いものを欲しがるものなんですよね。

おもちゃとかは、ふんだんに与えられていたから、小学校の友達にはうらやましがられていたんだけど、、、

 

だから、幸せ全開の親子クッキングをイメージして、進めていきましょう!

 

チャイニーズバーガーは、包子パオズとトンポーローの2つを合わせます。

ではまず、包子パオズのほうから

包子パオズの作り方

材料 4人分

  • 強力粉 150g
  • 薄力粉 150g
  • 水 180㎖
  • ドライイースト 小さじ1と1/2
  • ベーキングパウダー 小さじ1と1/2
  • 砂糖 大さじ3
  • ラード 大さじ2(12g)

作り方

  1. 蒸し器を用意する。
  2. 強力粉、薄力粉、ドライイースト、ベーキングパウダー、砂糖をボールに入れて手でよく混ぜる。
  3. 40℃に温めた(給湯器のお湯でも可)水、ラードを1に入れて手早く混ぜていく。 ここからの工程は生地が乾燥をしないように手早く、布巾をかぶせながらすること!乾燥すると膨らみにくくなる。
  4. 2をグルテンが出るように手のひらを使って洗濯するように練っていく。
  5. 1次醗酵していく。蒸し器を十分加熱して、湯気が出ている状態にしておく。表面を伸ばして下に入れていくように丸める。ボールに薄く油を塗って、そこに生地を置く。その時、蒸し器から十分湯気が出ている状態で、火を止めて冷まし、30℃~35℃くらいの予熱で1次醗酵を20分~30分、倍の大きさになるまで、発酵させる。蓋をして乾燥しないようにする。
  6. 生地が倍くらい膨らんだら、やさしくつるんとした表面が壊れないように、清潔な台の上に置く。その生地をカードなどを使って12等分し、生地が乾燥しないように乾いた布巾をかぶせながら、三角の尖った方を中に入れ込むようにして丸めていく。この時、丸めた順番を覚えておくと良い。最初に丸めた生地からどんどんまた醗酵していくので、生地が膨らんでくる。
  7. 2次醗酵させる。再び蒸し器のお湯を沸かしたところで止めて、35℃~40℃で7の生地をクッキングペーパーの上において、12分間醗酵させる。
  8. 2次醗酵が終われば、再び乾燥しないように乾いた布をかけて形を成形していく。棒を丸めた生地の上に置き軽く上下させる。楕円形にして、表面にごま油を塗り、ゴマ油の付いた面をくっ付けるように折りたたむ。四角に切ったクッキングペーパーの上においく。ここの工程も素早く行うこと。
  9. 最後の蒸しあげ。8を順番に蒸し器に並べて12分蒸し上げる。この時の温度

ポイント

生地を乾燥させないことが一番です!

 

手作りの美味しい包子を作ってみてね!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました