いつも冷奴のあなた! ちょっと豪華冷奴どう?! ≪中華風冷奴≫

料理

お豆腐を冷奴にして食べたことのない日本人ってほとんどいないと思います(笑)

素朴に、冷たいお豆腐にネギや生姜をのせて、醤油をかけて食べるのってホント美味しいですよね。幸せをかみしめて、日本人で良かったと実感する瞬間でもあります。

しかしながら

ひんぱんに冷奴だとちょっと、、、

確かに、美味しいし、好きだけど、、、

ってことになりますよね。

家族に

「また冷奴やーー」

と言われる前に、この中華風冷奴をちょっとだけ手間をかけて出してみてください!

「あれっ、何か冷奴がいつもと違うー」

「こっちのほうが好きー!」

ってことになりますよ(笑)

 

コツは2つ!

 

何かわかりますか?

最後に出てきますよー

 

感の良いあなたはもうわかった?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

材料(4人分)

  • 絹ごし豆腐 1丁(300g~350g)
  • ザーサイ 20g
  • 青ネギ 1本
  • 生姜 6g
  • 白ごま 大さじ1

タレ

  • 醤油 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • 酢 大さじ1/2
  • 砂糖 大さじ1/2

ごま油、ラー油 適量

作り方

  1. 豆腐を4等分して全体が温まるように茹でる。(夏場の食中毒を避けるため)その後、穴あきバットに移して冷蔵庫へ。余分な水気を切る。
  2. ザーサイは細切りにして、塩辛いので水に漬けて塩出しをしておく。その際水に少し塩を入れておくと【呼び塩】といって、早く塩分が水に出ていく。少し塩味が残っているくらいで水から出して、水分をふき取る。
  3. 青ネギは小口切り、生姜は皮を取りみじん切りにしておく。
  4. タレは全部ボールに入れて、砂糖が溶けるまで、しっかりと混ぜる。
  5. 豆腐を器に盛り付け、ザーサイ、ネギ、生姜を豆腐の上にのせてタレをかける。最後に、白ごまを指で捻りながら砕くようなイメージで振りかける。そうすることで、ゴマの風味がより際立ってくる。
  6. 最後に、ごま油、お好みでラー油を振りかければ風味豊かな中華風冷奴の出来上がり!

コツ!

わかりましたか?

コツは

ザーサイとごま油です!

この2つがあるだけで一気に中華風になるのです。

具材のネギ、生姜は、胡瓜やトマトにしてもいいです!

でも、ザーサイとごま油だけは入れてください!

ザーサイは少し特別な食材かもしれません。でも、基本的に塩蔵品なので日持ちできます。

残っても、チャーハンやスープの具材にもできます。ご飯のお供にもなります。

それほど高価な食材ではないです。

でも、ザーサイを使っているだけでポイントは上がります!

ちょっとお店気分♪

 

家族の笑顔が待ってますよー^^

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました