あんまんを家で作るのー!?楽しい!≪絶品あんまん・豆沙包子≫の作り方

お菓子、デザート

あんまん、肉まんとか買うものだと思ってませんか?

私は神戸の中華街に行くと、ついつい老祥記で豚まんを買ってしまいます^^

何だろう、あの素朴さ、、、

美味しいですね☆

 

今回はあんまんの手作りです!

自宅で簡単に、失敗なくできます!

手作りあんまんの味は、やさしい甘さ♡

癒されるー

 

中国では、豆沙包子(dòushābāozi:トウシャーパオズ)は、小豆の餡の入った饅頭。蒸して作る。日本でいうところの「あんまん」です。

豆沙は、小豆(あずき)の餡(あん)のこと。

包子(bāozi:パオズ)は小麦粉の生地を蒸して作る伝統的食品で、通常、中に具を包んでいるものを「包子」といい、中に具のないものを「饅頭(mántou:マントウ)」と称して区別します。

豆沙包子は、通常は餡を包んで円形にするだけだが、桃の形に作り、ほんのりピンクに色づけすると、「寿桃」(shòutáo:ショウタオ)といって長寿のお祝いの包子になります。いわゆる桃まんね!

 

さてさて作っていきましょうか!

我们走吧!

材料(4人分)

  • 薄力粉 50g
  • 強力粉 50g
  • ぬるま湯 60㎖(ドライイーストを入れておく)
  • ドライイースト 4g
  • ベーキングパウダー 2g
  • 砂糖 大さじ1
  • ラード 10g

打ち粉 薄力粉 適量

~ あん ~

  • こしあん 160g
  • 練りごま(黒) 40g

作り方

  1. あんを作る。ボールにこしあんと練りごまを入れて、しっかりと混ぜ合わせる。
  2. 台の上で、強力粉、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて、2回ほど振るっておく。
  3. 1の中央にくぼみを作り、そこに、ベーキングパウダー、ドライイーストとぬるま湯、砂糖、ラードを入れて粘りを出すまでしっかりと両手の平の腹で100回くらいこねる。たまに、ねじったりすると、小麦粉のグルテンが作られるのでオススメ。打ち粉はできるだけ少なく使う。
  4. 3を丸くひとまとめにして、油を塗ったボールに入れて、軽くラップして20分常温で醗酵させる。
  5. 20分経ったら、取り出して、4等分して、それぞれ丸めていく。乾燥しないように濡れ布巾をして10分ほど生地を休ませる。
  6. 5の生地を伸ばして、あんを包んでいく。
  7. 蒸し器にクッキングシートを敷いて、その上に6をのせていき、12分蒸していく。

できたてのアツアツあんまんを召し上がれ!

享受你的食物!

美味しい絶品 ≪青椒牛肉絲

淡雪揚げ≫ ものせてます!

ぜひどんどん作ってね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました